セフレ掲示板で見つけた女の子となし崩し的に付き合うようになった話

セフレ掲示板で相手を見つけた直後に、私は彼女と別れました。以前から彼女とは別れたいと考えており、それでも別れなかったのはセックスができるからでしたが…別のセックス相手が見つかったら、彼女との間にある気まずさに我慢する必要もありません。

セックスする事が悦びになる

ちなみに彼女も別の男に目星をつけていたのか、別れ話は驚くほどスムーズでした。それにほんの少しだけ寂しさを覚えましたが、「これからはセフレ掲示板で見つけた子とセックスできるし、気楽な独り身が満喫できるぞ!」と胸を躍らせていたのです。

セフレ掲示板で見つけた女の子はリンネ(仮名)という20代のOLで、実は彼氏がいました。彼氏がいきなりEDになったとのことで欲求不満が爆発し、セックスだけができる相手が欲しかったのですね。なお、彼氏と別れるつもりはありませんでした。

「彼氏が治るまではすっきりさせて欲しいな」という条件付きでしたが、私はOKしたのです。というかリンネに彼氏がいることが分かると「恋愛絡みの関係にはならないだろうし、気楽でいいな」と逆にうれしくなりまして、最初のうちは予想通り気楽に遊べました。

リンネは性欲が強いだけあって、いろんなプレイに付き合ってくれます。仕事終わりに会うときはスーツを着ているのですが、これがかなり色っぽくて、前はスーツを着たままのセックスもさせてくれました。ちょっとシワになったと怒られましたが、リンネも気持ち良さそうだったし、まんざらでもありません。

終電逃した時は泊めてセックス

そのうちリンネは私の家にも来るようになり、そこでセックスする回数も増えました。リンネ曰く、「ここだと終電逃したときも便利だから」とのことで、私もセックスできるなら気にしなかったのですが…。

ある日、とくに約束もしていないのに、リンネが家へと訪ねてきたのです。しかも泣きはらしたのか目は真っ赤で、とりあえず家に入れるとリンネは声を出して泣き始めました。仕方なくリンネをなだめつつ理由を聞くと、彼氏が浮気していたのです。

実はEDというのは真っ赤な嘘で、彼氏は学生の女の子とこっそり会っており、その子相手にセックスしまくっていたのですね。リンネだって私とセックスしていたわけですが、心は完璧に彼氏のものだったので、嘘をつかれたのがとてもつらかったのだとか…。

この日は「なんで私が慰めないといけないんだ…」と思いつつも優しく接したらリンネからセックスを求めてきて、いつも以上に締め付けてきました。

そのうち告白されるほどに

そして事後は「私、あなたのことが好きになったかも…」なんて言われて、「いやいや、単なるセフレだし、優しくされて混乱してるだけだよ…」と言ったものの、聞く耳を持ちません。

結局彼氏と別れたリンネは私の家に転がり込んできて、なし崩し的にお付き合いが始まりました…リンネは家事も得意で尽くしてくれるし、幸せと言えば幸せですけどね…。