セフレ掲示板にいた人妻をちょっとおだてたらいい雰囲気に!

セフレ掲示板にいた人妻をちょっとおだてたらいい雰囲気に! セフレ体験

男性は見え透いたお世辞を嫌うものですが、女性はそういうお世辞でも結構通用したりするのです。女性は元々チヤホヤされるのが好きだし、女の子同士でも気軽に「可愛い!」とか「めっちゃ美人!」と言い合っているように、男性も女性を褒めるテクニックを身に付けるといいでしょう。

イケメンじゃなくてもセフレは作れる

たとえば「アイツってイケメンじゃないのに、いつも女といるな…」という男性は、大抵が褒めるのに慣れています。女性は褒められて上機嫌になると「この人って私を褒めてくれるし、素敵かも…」と錯覚を起こすのです。もちろん、こういう状態にすればセックスにも誘いやすいでしょう。

セフレ掲示板にいた人妻をちょっとおだてたらいい雰囲気に!

私もすごく口が上手いわけでもありませんが、好みのタイプであれば積極的に褒めるので、セフレと仲良くするのは得意でした。私はセフレ掲示板を結構な頻度で使っているのですが、ある日知り合った人妻のA(仮名)は本当に好みで、褒めまくったらセックスも楽しめましたよ。

Aはセフレ掲示板でセックスだけが楽しめる男性を探しており、とくに珍しいタイプでもありませんでした。人妻でもパートナーとのセックスに満足できないと、男を探すのは普通です。とはいえAは離婚は考えていないから、サクッと遊べる相手で十分だったのですね。

ですが私はAの写メを見てすぐに気に入り、できるだけ仲良くセックスしたいから、会ったときはまず食事に誘いました。ホテルへの直行でもよかったみたいですが、食事を奢られるのもうれしいみたいで、一緒にちょっと高めのファミレスへ行ったのです。

食事中は、ずっとAを褒めるようにしました。「Aさんってめっちゃ美人だし若いですよね?」とか「大学に行ったら大学生に間違われそう」とか、ちょっとコテコテな褒め言葉だったかもしれません。ですが、夫とのセックスが楽しめていない女性からすると、どれも魅力的なキーワードだったようです。

Aは「もー、○○くん、褒めすぎ!」なんて言いながらも顔はずっとにやけていて、喜んでいるのが丸わかりでした。Aはファミレスを出てからも上機嫌でして、ラブホテルに入るときもずっと腕を組んでいましたよ。

肉体関係だけではなく気持ちも汲み取ってあげよう

セフレ掲示板で知り合った女性とは淡泊なセックスになることもありますが、褒められて上機嫌になったAとは、まるで恋人同士のようなラブラブセックスができました。シックスナインでお互いが感じたら、見つめ合いながらの対面座位で挿入します。

もちろんいくときはキスをしながら絶頂し、Aはしばらく腰が抜けて立てませんでした。Aは私とのセックスの虜になりまして、今はAから誘われることも多いですよ。

コメント