セフレ掲示板で仲良くなった女性を家に泊めた話

セフレ掲示板で仲良くなった女性を家に泊めた話

社会人になって友達を作るとしたら、やっぱり男よりも女性がいいですよね?男友達っていうのも楽しいのですが、女性のほうが一緒にいてドキドキできるというか、男にはない満足感があります。たとえ恋人関係でなかったとしても、女性と過ごせるだけで価値があるのです。

くびれを持った巨乳のセックスフレンド

セフレ掲示板で仲良くなった女性を家に泊めた話

それは、『セフレ掲示板で見つけた女性』でも変わりません。こういう掲示板で見つけた女性とは文字通りセフレになるのですが、セフレと言ってもその関係は千差万別であり、『女友達に近いセフレ』を作ることも可能でしょう。

私がセフレ掲示板で仲良くなれた女性も、そういうタイプでした。その相手はウミ(仮名)という20代前半の女性で、仕事は私と同業種だったのです。詳しい仕事の内容は伏せますが、やはり同業者だからこその盛り上がりもありまして、掲示板で話すだけでも友人みたいな間柄になれたのですね。

ウミの容姿は『スリム寄りのモデル体型』って感じで、ほっそりとしつつもほどよく大きな胸とお尻がグッドです。くびれに関してはほぼ完璧でして、マネキンみたいなスタイルと言えば分かりやすいでしょう。顔も結構美人で、私からすると眩しい女性でした。

突然家に泊める事に

セフレ掲示板で仲良くなった女性を家に泊めた話

そんなウミはフレンドリーな性格で、ホテルに行く前の会話中も楽しかったです。仕事の愚痴についても理解できるし、ウミの意外とインドアな趣味も微笑ましいし、お互いが「私たち、上手くやっていけそうだね!」なんて話していました。

もちろんセックスも盛り上がりまして、恋人みたいに余韻まで楽しめたのです。ウミにキスすると目を閉じてじっとしてくれて、舌を入れるとすんなり受け入れます。挿入中も自分から腰を動かしてくれて、これまでしてきたセックスの中でもトップクラスの気持ち良さでした。

ウミとは今でも仲良しですが、この前は「ごめん、今度泊めてもらっていいかな?」と言ってきたのです。その理由ですが、季節は冬なのにも関わらずエアコンが壊れてしまい、修理の人は土日明けにしか来られないとのことで、その間は私の家で過ごしたがっていました。

セックスフレンドと自宅で

もちろん私はウミを快く受け入れまして、セフレ掲示板を使って知り合ってから初めてのお泊まりをしたのです。泊まりに来る当日は気を遣ったウミがすき焼きの材料を買ってきてくれて、自宅でちょっとしたパーティーをしました。

食後は自然とそういう空気になったので、セックスもさせてくれたのです。「泊めるからとセックスを求めるのは、ちょっと高圧的かも」と思っていたのですが、ウミもしたかったらしく、ますます恋人みたいな雰囲気で楽しめました。