セフレとの出会い方教えます。

セフレとの出会い方教えます。

セフレ出会い
セフレとの出会い方は至って簡単です。
きっかけを作ってセックスをするだけのことなんです。
そんなに簡単に言ってるけど実際に会えた事がないから困ってるって意見は嫌と言うほど聞きました。
その為にもひとつひとつの工程を分析していきたいと思います。

きっかけ作り

セフレと言えど相手は人間です。そしてよく勘違いされている方もいらっしゃいますが、セフレは痴女ではありません。みなさんにもストレス発散法ってあると思うんです。例えばスポーツとか。それと同じでセックスでストレス発散したい人と言うのが掲示板などで募集しているのです。
そして、きっかけの「出会い」はかなり重要な要素です。
セフレになるきっかけを並べると「元カノとHをしてズルズルセフレになる」「お酒の席で良い感じになった人とそのまま付き合わずセフレ状態」「セックスレスなどの理由から掲示板で探してセフレになる」以上のパターンがあげられます。
こう見るときっかけって3つしかなくないですか?
「体の関係が既にあった関係」「お酒の勢いでヤってしまった関係」「お互いが求めあってる関係」分析すると大体こんな形になります。

元カノをセフレにする

その中で元カノセフレは非常に難しいです。なぜなら相手が少しでも好きな気持ちがあって寂しがりな性格じゃないと成立しないのです。これは稀な例なので今回は放っておきます。

お酒の勢いでHをする

合コンじゃなくてもバーでもいいんです。偶然女性と知り合ってお話しして良い感じに酔っぱらってホテルへ行くなんて大人になったらよくある話じゃないですか。そしたら一回切りかもしれないけど気に入られたらセフレになれるかもしれませんね。

セフレ掲示板を使う

これはお互いが求めあっている状態なのでうまくマッチングすれば長いセフレ関係に発展することがあります。長いと言っても半年持てば良い方です。合理的にセフレを探すならセフレ掲示板がオススメです。

まとめ

きっかけをザッと説明しましたが、社会人になると出会いって非常に少なくなるんですよね。
毎日電車に乗って会社に行って帰ってを繰り返してたら会社でしか出会いがないわけじゃないですか。
土日の休みに趣味があればそこから出会うケースもあるでしょうけどそれも女性がいる趣味じゃないと出会えるわけがない。
そしたら「自分から出会いに行く」スタンスじゃないと社会人になって出会えるわけないんですよ。
そうしたら、セフレを作る選択肢は2つしかありません。「合コンやバーに行く」「セフレ掲示板を使って出会う」
もう社会人になったらこれしか出会うきっかけがありません。