セフレ掲示板には悪質サイトが多い

セフレ掲示板には悪質サイトが多い セフレ情報局

セフレ掲示板を利用して、面倒事抜きでさっさとセフレを作ってセックスをしたい。それがセフレが欲しい男性の本音です。
しかしながらセフレ掲示板には、悪質サイトが本当に多数存在しています。

そして悪質サイトに騙されてしまい、お金を騙し取られてしまう男性があとを絶ちません。
では悪質サイトで騙されないように、悪質サイトの特徴を紹介します。

悪質サイトの特徴とは?

セフレ掲示板には悪質サイトが多い

まずセフレ掲示板に登録している女性のプロフィール写真がみんな可愛い子ばかりなサイトを見かけたら要注意です。
確かにセフレを作る際に、内面はほとんど問わずに外見重視で選ぶ男性は多いですよね。

そして高望みするのであれば、若くて可愛い子とセフレになれたら最高です。
可愛い子がセフレ掲示板を利用しないという訳ではありませんが、可愛い子は相手探しに困る事はありません。
それに可愛くない子の方がむしろ切実にセフレを求めている可能性が高い訳です。

そうなると登録している女性が可愛い子ばかりというのは、普通に考えておかしいですよね。
要は可愛い子は返信率をアップさせるため可愛い子の画像を悪用しているサクラだと考えた方がいいでしょう。

わざわざ他サイトに促す相手はサクラと断定すべき

また女性がネットで知り合った相手に、安易に個人情報を教えたくない気持ちは理解出来ます。
ですがセフレを募集している以上、リアルで会う事を前提に知り合っている訳です。
それに連絡のやり取りもサイト経由よりもLINEやメールの方がスムーズです。

LINEなら気軽にID交換が出来ますし、連絡したくない相手にはブロックする事も出来ます。
メールならフリメを取得すれば、個人情報を教えずに簡単にメールのやり取りが出来ます。

つまり個人情報を教えなくてもスムーズにやり取りが出来る環境であるのに、頑なにサイト内のやり取りに固着するには理由があります。サイト内でなければポイントを消費させる事が出来ずに、自分の収入にならないからです。
連絡先を教えてくれない女性もサクラだと疑うべきです。

出会い系でサクラゼロは中々見当たらない

セフレ掲示板には悪質サイトが多い

中には有料サイトはサクラが多数存在していて悪質サイトの可能性が高いけれど、無料サイトは安心と思っている男性もいるかもしれません。
確かに無料サイト内でやり取りをしても、サクラは収入にはつながりません。

ですが無料サイトだから男性が油断して気軽に登録してくれて、集客力があるというところに目をつける悪質サイトも存在します。
そして無料サイトでも悪質サイトが稼ぐ手段はちゃんとあります。
それはアクセス数を狙って広告収入で稼ぐ事、登録の際に入力する個人情報を業者に売る事、悪質サイトに勧誘する事などです。

サイト選びは慎重に選びましょう

そのため有料サイトでも無料サイトでも、悪質サイトに注意する必要があると言えます。
そして悪質サイトに登録してしまうと、セフレなんて作る事は夢のまた夢になってしまいます。
お金も時間も無駄に費やしてしまう事になるために、最初のサイト選びはじっくり時間をかけて慎重に行いましょう。

コメント