割り切りで僕のところにやってきたのは元風俗嬢だった

割り切りで僕のところにやってきたのは元風俗嬢だった

「こんなことがあるんだなー」と思ったことは、人生の中で何度もありましたけど、この時ほどそう思った瞬間はなかったかもしれません。

体を許してくれる代わりにちょっとしたサポートを行うことを意味する『割り切り』。これをしてはいけない年齢の子を相手にするのはいけないと思いますが、成人しているなどしていればOKだと個人的には思っています。
なので、僕が割り切りをする時には、必ず相手は“オトナ”。オトナと言っても、10代後半のこともあるし20代前半のこともあって、このくらいの年齢であれば僕にとっては十分に若いので、性癖に適うという点で考えても全然『OK』なのです。

割り切りで出会ったのは元風俗嬢

割り切りで僕のところにやってきたのは元風俗嬢だった

とある出会い系で顔を合わせることになったその女の子は21歳。
年齢で言えば成人していますから、立派な大人。でも、見た目は非常に若く、そして、キラキラしていました。
出会い系でしたから、会う前はそんなことはわからずに、「21歳でも多少のサポートはOK、それで体を許してくれるなら」という思いだけで会うことにしたんですけど、会ってみたら、なんとも可愛らしいじゃないですか。

会って、ただただエッチをするだけでは、もちろんありませんよね。より楽しいエッチを展開するためには仲良くならなければならないわけで、当然お話だってします。
個人的には、ここでかなり気を遣いますね。この女の子に限らず、割り切りで女の子と会う時には、やっぱり気に入ってもらわないと、その後のエッチが楽しくならないですから。

セックステクは抜群でした

割り切りで僕のところにやってきたのは元風俗嬢だった

なんとか盛り上げようといろいろな会話をしていく中で飛び出したのが、「私、風俗嬢だったんです」という、女の子の『元風俗嬢』発言。
人気の風俗嬢ではないけれども、まあまあ指名されていたらしい。
僕は正直その子の顔を知らなかったので、どこまで本当かわからないし、その時に呼んでいたその子の名前が本名かもわからないので調べようがありません。
ただ、元風俗嬢という言葉の信憑性を増してくれるほどのセックステクニックを持っていたのは確かです。

エッチも、いつも以上に張り切ってしまいました。可愛いというだけで十分価値があるけど、なにしろ元風俗嬢ですからね。
彼女自身は、風俗に限界を感じて辞めてしまってからは男性にサポートしてもらっていると、そういう事情のようです。

可愛くて、かつ、エッチも積極的に盛り上げてくれたので、約束していた額に色をつけて渡しました。
それが良かったのか、その後も向こうから「会いたい」と連絡が来て、割り切りというよりセフレ関係として何度か体を許してもらっています。

元風俗嬢と付き合うのは難しいかもしれないけど、元風俗嬢とエッチをするという夢なら、割り切りにはなりますけど、誰でも叶えられるかもしれません。