セフレ掲示板のLINEテク

誘うのはタイミングを見て、必ず男性から誘うようにしましょう。

セフレ掲示板では実際に会わない事にはセックスをする事が出来ません。
そのため会う約束を取り付ける事が第一関門となると考えて下さい。
ではどのようなLINEテクを使えば、セフレ掲示板で知り合った相手と出会う事が出来るのでしょうか?

LINEテクのポイントとして、あまり口説きすぎるのはNG

LINEテクのポイントとして、あまり口説きすぎるのはNG

確かに女性は「可愛い」「キレイ」と褒められて嫌な気持ちになる人はいません。
ですがあまりに会う前から積極的に褒められてアプローチされてしまうと、逆に引いてしまう事が多々あります。

もちろん会う事を前提にLINEをしていて、他の男性ではなく自分を選んでもらう必要があります。ですがセフレ掲示板を利用する目的から、他の男性が割とガツガツとアプローチしているはずです。

だからこそ全開で口説くよりもやや口説くぐらいのテンションの方が相手の女性もコミュニケーションを取りやすいと言えます。

それにLINEの段階ではこの人と会ってみたら楽しそうと思わせる事が出来たら成功です。
会ってみたいと思われない事にはセフレ関係の成立がしようもありませんよね。
そのためやや口説くを念頭においてやり取りをする事をオススメします。

誘うのはタイミングを見て、必ず男性から誘うようにしましょう。

女性はそろそろ会ってもいいかなと思っても、自分から誘うのははしたないと思っています。
セフレ掲示板なら会う事=セックスをする可能性が高いからこそ尚更です。

知り合ってすぐに誘うのは女性の警戒心も取れていないので当然NGな行為ですが、逆に様子を見過ぎるのもNG行為です。

まだ誘うのは早いと様子を見ているうちに、ダラダラとLINEのやり取りが続いて盛り下がってしまう事がよくあります。女性も1人の相手とだけやり取りをしている訳ではありません。

誘うのはタイミングを見て、必ず男性から誘うようにしましょう。

複数の相手の中から1番自分の好みに合う相手とLINEをしながら選んでいる状態です。
本当はあなたの事が1番いいかなと思っていても、誘われずに2番目にいいなと思っている相手から誘われて会ったとしましょう。

そして何よりも実物の方が凄くよくてセックスをして身体の相性も良かった。

そんなふうに思ったらLINEで1番なんて存在はすぐに忘れられてしまいます。
先に行動を起こした方が有利に働きます。

そのため5回ぐらいLINEのやり取りをしたら、そろそろタイミングを見て勇気を出して女性を誘ってみましょう。

例えば自分は十分にお互いの事を知れたと思ったのに、会いたいと誘ったら「お互いの事をもっとよく知ってから」と断られたとしましょう。

その場合は自分のSNSアカウントを相手に公開するのも1つの方法です。

SNSアカウントは実名公開されてあなたの交遊関係も分かります。

SNSアカウントは実名公開されてあなたの交遊関係も分かります。

そのためあなたの日常生活を垣間見る事が出来ます。

それを見れば相手はあなたの事をよく知る事が出来るはずです。

それでも信頼関係が築けないというのであれば、残念ながらその相手とは縁がなかったという事で別の相手にイチからアプローチした方が早いかもしれません。

地域を選択してセフレ探し
地域を選択してセフレ探し

↑地域別にセフレ募集中の女性はこちらで探せます↑